top of page

もういくつ寝るとお正月

更新日:2022年12月5日


企画広報室の佐竹です😄


11月後半から、年末にむけての断捨離をはじめました🧹🧺

まず、服から取りかかって👖「これ1回しか来てないし、いつか着るかも」となかなか捨てられず...

アルバムを見つけては「こんなことあったなぁ☺️~」と手が止まり...

サッカーワールドカップで日本代表を応援して🏟️✨


早くも12月に突入⛄️💨



あれ?あんまり、物、減ってないんでないか🙄?


「🎶もういくつ寝るとお正月」が歌いだしの

瀧 廉太郎(滝 廉太郎)さん作曲による

『お正月』🎍

みなさん耳にしたことがお有りかと思います。


早くもそんな季節🧧

山形では、全国に先駆けて12月1日に、

毎年恒例の松市が行われました。

今週の7日には千両市、来週には梅・南天市が開かれます💁🏻‍♀️


花の仕事に携わってからは、

正月に松・千両・南天、そして花を飾るのが当たり前になっていますが🌸

その前は全く無頓着🤪

入社して初めての年末は、こんなに花が売れるのか😵‍💫とおどろいていました。なつかしい🫧


正月には「年神様」がやってきて、一人ひとりに1歳の年と幸運を与えるために各家を回るそう。

1歳の年は要らないけれど🧚幸運は頂きたい❗️


飾りつけるものそれぞれに意味があって

は常緑樹で1年中青いため《永遠の命》の象徴。

また、お家に訪れる年神様の目印になるとも言われます👀



千両は花の少ない冬に赤い実をたわわに実らせることから《》💰を

南天はその名前から「難を転じる」《厄除け》を表します👼


花瓶に飾るだけでなく、

松はもちろん千両・南天も、水につけなくても持ちがいいので☘️

小枝を、料理の皿や箸の横に添えたりするだけで、ぐっと正月らしさを感じられておススメ🐣✨





日本に昔から伝わる正月の風物詩🎍🦐

現在の生活に合わせて簡素化され、変わりつつあります。


でも、やっぱり、1年の終わりに正月飾りをかざると🌷

新たな1年に向けて気持ちが引きしまります。🐯🐰これからも大切にしたい風習ですね。


おっと 🐌早く掃除しなくちゃ💨!

留言


bottom of page