top of page
Open Site Navigation

お花をバレンタインデーに


企画広報室の成澤です。

この頃は雪の粒が小さくなってきましたね。


来る2月14日は、

世界各地で「恋人たちの日」として

祝われるバレンタインデー。

冬の定番イベントとして定着していますよね。

最近は街のいたるところでハートマークを目にします。💌


「女性から男性へチョコレートを贈る」

という風習が一般的ですが、

世界的には「大切な人にお花を贈る日」として知られています。

なんと2月14日は世界で

1番お花が贈られる日なのです。


近年ではお花屋さんで

バレンタインブーケを見かけたり、

農林水産省で「フラワーバレンタイン」を

テーマに切花やフラワーアレンジメントの

展示を行っています。


そこで、今回は私がバレンタインデーに

渡したいお花を独断と偏見にてご紹介します。



①ガーベラ(フリーダムリネ:白色)
















花言葉は「希望」「前向き」

1枚1枚の花びらが立ち上がり、凛々しい印象のお花。

フリーダムリネは、白色の美しい八重咲きのガーベラ。

上品さがあり、ウェディングでも利用されています🤍



②チューリップ(アンジェリケ:ピンク色)
















花言葉は「思いやり」「博愛」

キュートで老若男女に親しまれるお花。

アンジェリケは、淡いピンクのチューリップ。

天使を意味する名前のとおり愛らしい見た目です🌷


個人的にどちらも贈りたくなるような透明感と上品さが好みです。

なんだかホワイトチョコレートが食べたくなるような…

贈る側として、お花を選んでいる時間もまた心がときめく瞬間だと感じました☺️


お花は儚いプレゼントですが、

心に癒しや幸福感を与えると信じています。

バレンタインデーというイベントを機に

大切な人に想いを伝えるお花を贈ってみてはいかがでしょうか?💐




bottom of page